admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピクチャ 5
こんばんは。
昨日のある授業での話しなんですが、
この歳になって初めてフォントの…正しくは書体のあれこれについて知りました。
もうね、知った時は上の画像のように衝撃を受けました…!
知っている方はああその事、と軽くあしらってもらって構わないんですが、
普段かっこ良さで選んでいる欧文書体、その中にも色々あって、
詳しくは言いませんがイタリアとかフランスなどのお国柄がもろに出ているフォントというものがあるそうで、それを例えばパッケージなんかでアメリカの商品にフランスのフォントを知らないで使ってしまったりなんかするとコテンパンに叩かれて大変な事になってしまうのだそうです。(現実に昔あったそうですが・・)
後は第二次大戦中にドイツがよく使っていたというフォントとか、
絶対に使ってはいけないフォント、なんてのもありました。
それと日本語だとよくある事なんですが、欧文はフォントによって
サイズ設定(ライン幅?)が違うそうで、「文字はこのフォントで数字はこのフォント。」
などという併用はタブーになっているんだとか・・

…という事は私は生まれてこのかた一体どれほどまでのタブーを犯してきたのか・・!?
無知とはなんと愚かな事なのかと自分が恐ろしくなった一日でしたorz
これからに活かしていきたいと思います…


********************

前回の記事に空拍手をくださった方々、ありがとうございましたvV
元気もりもりです!

スポンサーサイト



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 眼眩く駄日記, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。